【1・2月の古式ヨーガ講座・TeraCha(茶道)休講について】

先日お知らせしたヨーガ講座ですが、講師である長瀬先生と相談して、
1月は中止、2月も同様ながら、状況を見て開催できそうならば再度お知らせする、ということになりました。

また茶道も大澤先生にご相談申し上げました。

1月29日は休講、2月も様子を見ながら開催できそうな場合はこちらでお知らせいたします。

ご了承ください。

坐禅会・毎朝のお勤めは現状開催して参りますのでご参加ください。

【1・2月の坐禅会・ヨーガ講座・茶道ご案内】

ぐっと寒くなり、早朝白州は‐10℃まで冷え込みました。

北陸方面の豪雪も被害が広がらないことを切に願います。コロナ禍ではありますが、対策をしながらできることをしていきたく、ご案内です。

【坐禅会】※予約不要

場所:自元寺本堂

日程:1月9日㈯、24日㈰、2月6日㈯、21日㈰

朝6時開始 → 30分ほどの坐禅 → 朝のお勤め(読経) → 小食(お粥の朝食)→ 8時終了 (途中参加、退出も可能です)

参加費無料、持ち物不要です。動きやすい服装でお越しください。

初めての方は事前に連絡を頂きますとスムーズにご案内できます。

本年も引き続き、坐禅会がない日でも朝の坐禅・お勤めを皆さまに開放しております。住職が不在の日もごさいますので、お問い合わせいただいてから、ご参加ください。解散後、Templemorning(おそうじ)の時間もございます。こちらもご自由にご参加いただけます。

朝のお勤めは、毎朝6時より止静(しじょう・坐禅のはじまり)です。

【古式ヨーガ講座】※予約不要

場所:自元寺本堂

日程:1月22日㈮、29日㈮、2月12日㈮、26日㈮

午前の部:午前10時から、1時間半前後

夜の部: 午後7時半から、1時間半前後(コロナ禍により現在はお休みしています)

午前・夜の部いずれも参加費無料。動きやすい服装でお越しください

持ち物:ヨガマットか大きめのバスタオル

古式ヨーガは無理なポーズが少なく、初心者の方も体力に自信のない方も楽しんでいただけます。どなたもお気軽にご参加ください。

【茶道教室】※前日までに予約

お寺で肩ひじ張らずに、茶道に接してみませんか。

場所:自元寺客殿・三宝閣

日程:1月29日㈮13時半から2時間程度

茶禅一味。禅と茶道はとても密接なものです。

参加費 2,000円(講師謝礼・お茶・和菓子代込)当日現金にてお支払ください。服装は自由です。白足袋か白靴下をご持参ください。足の悪い方はイスでもご参加いただけます。

講師  大澤由美子先生(表千家教授・北杜市・公案寺寺族)

時節柄、急な中止等もございます。自元寺からは中止の連絡等は差し上げませんので、ご参加の前日にホームページやFacebookで開催予定をご覧ください。

 https://www.facebook.com/jigenji1570/

※ご参加の際 ご協力いただきたい事※・体温測定・手洗い・体調管理(ご家族に発熱している方がいる場合もご参加をお控えください)自元寺でも、定期的に窓を開けて換気を行い、十分な間隔をとれるよう工夫し、皆様に安心してご参加いただけるよう留意してまいります。どの行事もお寺の静かな環境で自分を見つめる充実した時間が過ごせます。皆さまとお会いできることを楽しみにお待ちしております。

【寺カフェ #2 お寺で家計の基本を学ぼう ~寺子屋マネ部①~】

第2回の寺カフェが開催されます。


前回とは少し違って、講義形式です。

「死」と会計とはあまり関連を感じないかもしれませんが、今回の講師・ファイナンシャルプランナーの廣瀬晃平さんはおっしゃいます。

これからみなさんが、大切な家族といっしょに「よりよく生きる」ために知っておくとよい、家計の基礎知識、家計のやりくりのコツをともに練習したいと思っています。


よく知ることは必ず人生を豊かにしてくれます。

マネ部と聞き、永平寺修行時代を思い出しました。故禅師(前の永平寺住職さま)は「学ぶとは真似ぶことや」とお示し下さいました。

さまざまな先達のことを真似することから、私たちは多くを学べると思います。

ゆったりとした「寺カフェ」ですので、お子様連れ、途中参加退席、居眠りオッケーとのことです笑

ふるってご参加ください!!

申し込みは必須ではありませんが、会場準備の関係で、ホームページのメッセージ欄やメール、Facebookページなどからお知らせ頂けますと幸いです。

jigenji1570@outlook.jp

0551-35-2245

ホワイトウォーターランド白州主催 自元寺坐禅体験

3月1日午後7時より、白州体育館の運営などをしているホワイトウォーターランド白州主催の坐禅体験を自元寺にて開催致しました。

主催する団体のサッカークラブ生を中心に、小学2年生~中学3年生と幅広い年齢層で約30名、般若心経・お焼香ののち、坐禅のお話、説明をしながら15分ほどの坐禅を2回、終わってからは茶話会と、2時間少々ではありましたが、夜のお寺で一緒に過ごすことができました。

それぞれが感じたことがあったようで、もう少し学生の声が聞ければなぁをは思いましたが、保護者から、ぜひ継続を、との声を頂けたので、次回のよりよい内容につなげられればと思います。

一番喜ばしいことは青壮年部の関係で縁がつながり、このような行事ができたこと。
より一層、子どもたちに、地域に、寺院に、みんなによい縁が紡いでいけるよう、柔らかく、信をもって歩んで参ります。