【こども禅のつどい2019 ~夏の段~】

 

夏の白州 お寺で過ごす、特別な二日間。

山梨県屈指の夏の人気スポット、白州。
観光地も楽しいけれど、この夏は親子で、みんなと少しだけ違う夏休みを過ごしてみませんか。自元寺は地元で愛される曹洞宗のお寺です。曹洞宗といえば「禅」。親子向け体験といえど本格的。坐禅を組んだり、写仏をしたり。いつもと違う雰囲気にちょっぴりドキドキしながら本堂で眠るのもきっと楽しいですよ。もちろんお楽しみイベントもたくさん!粉からほうとうを作ったり、バーベキューも開催します。
「仏教」が、難しいかな?から面白そうだな!にかわることを願っています。

■「こども禅(ぜん)のつどい」のご案内(あんない)
夏休み(なつやすみ)を、お坊(ぼう)さんや、お友達(ともだち)と一緒(いっしょ)
にお寺(てら)で過(す)ごしてみませんか?
坐禅(ざぜん)をしたり、楽(たの)しい遊び(あそび)をしたり、勉強(べんきょう)
をしたり、お友達(ともだち)と誘(さそ)いあって参加(さんか)しましょう。

日時:
令和元年8月2日(金)9時~翌3日(土)15時まで
※1日目・2日目のみの参加も可能です。
※送迎の都合など、時間に合わせてお預かりできますのでご相談下さい。

場所:
自元寺本堂(宿泊場所は男女別になります)

対象:
小学生及び保護者の方

持ち物:
タオルケット、筆記用具、着替え、洗面用具(お風呂に入れるもの)

服装:
運動のできる服、体操服等ゆったりした服(スカート不可)

参加費:
1人1,500円(傷害保険、入浴料含む)、1日のみの参加は500円
※親子BBQ参加費は別途(大人2,000円・小人500円・未就学児無料)

お申し込み:
必要事項を記入し自元寺へお申込下さい。
(FAX・HPフォームからも可)

こども禅のつどい2019 申込フォーム
https://forms.gle/zZw5xSa2trvHwByZ6


<禅の集い参加申込書>
両日・2日のみ・3日のみ(〇をつけて下さい)

名前(ふりがな)

住所

電話番号

学校名・学年・ 年生( 才)

食べ物アレルギー(有り・無し)

保護者氏名 (印)

備考

宿泊(あり・なし)

親子BBQ参加(大人 人・小人 人)
※小人は小学生以下

連絡先:
【電話】0551-35-2245(FAX兼用)
【携帯】090-8846-3033(山﨑)
【e-mail】jigenji1570@outlook.jp
【HP】http://jigen-ji.jp

締め切り:
7月20日(土)まで(定員30名)

※就寝時は、座布団を布団として使用します。布団・寝袋等の持参も可能です。
※貴重品などは持たせないで下さい。
※親子BBQ参加の場合は、備考欄に参加人数をご記入下さい。
※参加費は、申込時もしくは参加当日にお持ち下さい。

ご不明な点がありましたら、自元寺・山﨑までお問い合わせ下さい。

【寺カフェ#4  病気療養のすゝめ ~どう生きるかを選択する知識を身につけよう~】

ご好評をいただいている寺カフェ、早くも4回目の開店となります。

日時は8月18日(日)13時30分開店、14時から16時です。

今回は病気療養の場、その費用について、です。

 

でも療養って、知っているようで、何のことかピンときませんよね。

辞書では、

【療養】りょうよう[名](スル)病気やけがの手当てをし、からだを休めて健康の回復をはかること。治療と養生。「自宅で療養する」

とあります。

 

延命治療はしてほしくない、と願っていても、何かあったとき、その対処を自分が依頼できるとは限りません。

どのような治療があって、費用がかかり、わたしは何を望み、何をしてほしくないのか。それをきちんと見つめる知識を身に着けることが大切だと考えます。

そんな療養について学び、みんなで語ります。

 

講師は白根徳洲会病院・看護師長で緩和ケア認定看護師の白砂麻里さんです。

 

私の、大切な人の、今後の生き方を具体的に考えるうえで必要な「知識」を学びながら、共有できることは“よりよい生き方”につながると思います。

参加は無料、定員20名です。(先着順となります)

お申し込みは、自元寺まで。

 

ご参加、お待ちしております。