曹洞宗 白砂山

自元寺

Hakusazan jigenji

ご挨拶

一人ひとりがつながる『おらが寺』を目指して

壽徳寺

『おらが寺』とは甲州の方言で「自分のお寺」という意味です。お寺はいつの時代も、そこに関わる一人ひとりのおもいに寄り添い、つなぎ、共に歩んできました。自元寺は、もっと多くの方に『このお寺と出会えてよかった』と思ってもらえるように様々な活動に取り組んでおります。どなたもお気軽にお参りください。

山崎 秀典 やまざき しゅうてん

自元寺住職
山崎 秀典 やまざき しゅうてん

お寺からのお知らせ

沿革

1570(元亀元)年、武田四名臣・馬場美濃守信房公によって白須坊田に建立。江戸後期に焼失、現在地に再建。江戸時代は寺子屋、戦時中は疎開先としても活用され、馬場家・檀信徒はじめ地域の安寧を願い、共に歩んでいます。創建以前は山岳信仰の寺院(真言宗)で、更に山中にあったことが口伝と地名に残されています。

見どころ

馬場美濃守信房公墓所
馬場美濃守信房公墓所

信房公は長篠の戦いで殿を務め亡くなる最後まで信虎・信玄・勝頼の武田三代に一筋に仕え、敵方からも高く評価を受けました。

  • 自元寺総門
    自元寺総門

    信房公の屋敷(北杜市白州町白須1008-1付近)より移築したもので、棟の前後に奥方の家紋・笹竜胆がつけられています。

  • 甲斐駒ヶ岳
    甲斐駒ヶ岳

    白色の花崗岩が多く含まれる甲斐駒ヶ岳。山号・白砂山の元となりました。参道からは四季折々の姿を見ることができます。

施設・設備

本堂

48の本願をもって人々の救いを願って下さる阿弥陀如来を曹洞宗以前より本尊としています。1843年に現在の地に再建。

  • 庫裡 客殿・三宝閣
    庫裡 客殿・三宝閣

    お越しになった際の休憩場所、寺院葬儀の各控室、写経・写仏、ヨーガ講座など学びや懇親の場など幅広くお使い頂けます。

  • 開山・開基位牌堂
    開山・開基位牌堂

    本堂奥からつながり、開山・端叟淳的大和尚、28世までの歴代住職、開基・乾叟自元居士、全檀信徒の位牌を安置しています。

  • 坐禅堂
    坐禅堂

    客殿・三宝閣の地下にあり、30名が座れる単を完備、最大40名が同時に坐禅することが出来ます。住職在山時は随時受付中。

  • 永代供養塔
    永代供養塔

    うつり行く時代の中で、生前を安心して歩めることが大切であると自元寺は考えます。ご希望の方はご相談下さい。

行事・ご供養

地図交通

白砂山 自元寺

〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須1364
 TEL:0551-35-2245   FAX: 0551-35-2245 
MAIL:info@jigen-ji.jp

電話する

お車で… 東京方面より 須玉インターチェンジより15分 長野方面より 小淵沢インターチェンジより15分
電車で… 特急利用・JR小淵沢駅よりタクシーで15分 各停利用・JR日野春駅より10分
バスで… 韮崎駅より下教来石行、白須にて下車、徒歩5分

お問い合わせ

いつでも気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る